日本環境教育学会関東支部

日本環境教育学会関東支部の公式ブログです。

日本環境教育学会関東支部第54回定例研究会のご案内

関東支部では、2024/2/17(土)15:00より、第54回定例研究会を開催いたします。
今回の定例研究会は、「牧野富太郎と環境教育・自然保護」をテーマに、
牧野植物同好会会長の谷本丈夫 宇都宮大学名誉教授にご講演いただきます。
http://makino-dokokai.org/index.html
参加はどなたでも可能ですので、関東支部に限らずみなさま奮ってご参加ください。
【日時】2024年2月17日(土)15:00~17:00
【会場】オンラインZoom会議室
【申込】https://forms.gle/ip957NiYypLsLpZL8
【講師】谷本丈夫 氏 牧野植物同好会会長/宇都宮大学名誉教授
【プログラム】
 15:00 開会挨拶(支部長)
 15:10 講演
 16:30 質疑応答・ディスカッション
 16:55 事務連絡(事務局長)
 17:00 閉会

第18回関東支部大会発表および『関東支部年報』第18号投稿の募集について

※ チラシは、下記の共有リンクから取得できます。

 一般社団法人日本環境教育学会関東支部の第18回支部大会・支部総会を、以下のとおり開催いたします。また、開催にあわせて『日本環境教育学会関東支部年報』第18号をオンラインジャーナル形式(学会ウェブサイトで無料閲覧可能)で発行します。さらに、例年通り支部大会の中で、2023「年度修士論文・博士論文等合同発表会を実施します。

 これらの発表・投稿を、下記の通り受け付けますので、お申込みをお待ちしております。なお、発表形式により資格・締切日が異なりますので、ご注意願います。

【日  時】 2024年3月16日(土)(10:00 ~ 15:00を予定)

【会  場】 学習院大学(教室は調整中)

【参 加 費】 無料

【参加資格】 大会への参加はどなたでも可能です

 ※ 学会員以外も参加可能、支部総会のみ環境教育学会関東支部会員限定

 ※ 要事前申込:https://forms.gle/d7v5V3N5UXBnADKZA (3月15日まで)

発表・年報に関する参加形式および参加資格】

A :研究実践発表(口頭発表)+ 支部年報への発表要旨の投稿 (日本環境教育学会の学会員)

B: 研究実践発表(口頭発表)+ 支部年報への研究実践論文の投稿(日本環境教育学会の学会員)

C :支部年報への研究実践論文の投稿のみ(日本環境教育学会の関東支部会員)

D :修士論文・博士論文等合同発表(口頭発表)+ 支部年報への発表要旨の投稿(日本環境教育学会の学生会員)

※  修士1年および博士1・2年などの方による中間報告的な発表も可

【年報の締切日】

申し込み(A・B・C・D) ⇒ 2/6必着 2/10必着

研究実践論文(4または6ページ)(B・C) ⇒ 2/6必(申し込みと同日) 2/10必着

発表要旨(2ページ)(A・D) ⇒ 2/20必着

※ 要旨、研究実践論文の指定書式

https://drive.google.com/drive/folders/1O7CqdNFRvAfESsWK_zyNn68moP8FtQH8?usp=drive_link

【発表・年報申し込み】https://forms.gle/mp8CeFosPFjJdpZ28

問い合わせ先:kantoアットマークjsfee.jp

アットマーク=半角@

日本環境教育学会関東支部第53回定例研究会のご案内(2023/11/25開催)

関東支部では、2023年11月25日(土)15:00-17:00に、

「生徒の意思決定・合意形成を促す教材開発〜現場実践と探究活動に対する評価の検討〜」

をテーマとして第53回定例研究会を開催いたします。

関東支部以外の学会員、学会未入会の方も参加を歓迎いたします。

【講演内容】

 横浜市岡津中学校 西愛未 氏

 藤沢翔陵高等学校 宇都宮俊星 氏

「生徒の意思決定・合意形成を促す教材開発〜現場実践と探究活動に対する評価の検討〜」

 現代社会では、社会的課題や環境問題に関する正解のない議題に対して意思決定・合意形成が求められることがあります。中学校や高校でもそのような場面を設定する教材開発がいくつか取り組まれています。

 今回は、生徒の意思決定・合意形成を促す教材開発とその実践、探究活動との関わり、その評価などを一緒に考えたいと思います。

【会場】オンラインZOOM会議室

【申し込み】https://forms.gle/QD6hn4UDYuPvhn596 要事前申し込み

【問合せ】日本環境教育学会関東支部(kanto<at>jsfee.jp)

環境教育学会関東支部・中部支部合同研究会のご案内[開催:10/7-8]

この度関東支部と中部支部は、富士山北麓地域において合同で研究会を開催いたします。

内容が盛りだくさんになりますので、今回は東京大学山中寮に宿泊していただき、

1泊2日で実施したいと思います。是非、ご参加をご検討ください!!

参加していただける方は、申し込みフォームを用意しましたので、

以下からお申し込みをお願いします。

https://forms.gle/GGsvhh9FoNPEbHUK9

 

ここに記載されている内容は調整中のものもあり、変更になる可能性があります。

 

【日時】 2023年10月7日(土)10:30集合~10月8日(日)11:30解散

【集合・解散】 富士急河口湖駅

【食泊場所】 東京大学山中寮

       〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野506-296

       TEL 0555-62-0491

【参加費用】 参加費自体は無料ですが、山中寮宿泊費(2食付き)として8000円必要です

 ※河口湖までの往復交通費、7日の昼食などは各自ご負担をお願いします

【参加資格】 どなたでも参加できます(学会員以外も参加可能)

【定員】 20名(先着順)

【申し込み】 以下のフォームからお申し込みください

https://forms.gle/GGsvhh9FoNPEbHUK9

(締め切り10月1日  ただし定員に達し次第締め切りになります)

【問合せ】 日本環境教育学会関東支部(kanto<at>jsfee.jp)

 

【内容】

●10月7日

10:30 河口湖駅集合(バス・電車の時刻表をご確認ください)

10:30-11:30 富士山五合目に移動

11:30-13:30 富士山四合目・五合目付近の見学・食事

       ・四合目付近のスラッシュ雪崩の跡の見学

       ・小御岳神社の見学と周辺の地質・植生の解説

       ・各自で昼食

       ※連休で混み合っているかも知れませんので、

お弁当のようなものをご用意していただいた方が良いと思います。

13:30-14:00 山梨県富士山科学研究所に移動

14:15-15:30 富士山研の教育活動の案内とガイドウォーク

       ※ガイドウォークは小中学生に実践しているものを体験

15:30-15-40 世界遺産センターに移動

       ※中村先生は山中寮チェックインのため山中寮へ移動

15:40-16:30 世界遺産センター見学

       ※世界遺産センターの千原学芸員と浜(関東支部事務局長)がガイド予定

16:30-17:30 東京大学山中寮に移動

18:00-18:30 夕食

19:00-20:00 研究発表会

20:00-21:00 懇親会(自由参加)

22:00    消灯

 

●10月8日

6:00-6:30  森の音楽体験

7:00-7:30  朝食

9:00      チェックアウト

9:00-10:30  東京大学癒やしの森研究所周辺における活動を調整しています

11:30     河口湖駅解散

関東支部第51回定例研究会(6/18開催)のご案内

関東支部では、6/18(日)15:00より、第51回定例研究会を開催いたします。
今回の定例研究会は、SDGs、気候変動、生物多様性といった社会課題に対して
国際的な活動を行う若者団体の方々から話題提供をしていただきます。
参加はどなたでも可能ですので、関東支部に限らずみなさま奮ってご参加ください。

【日時】 2023年6月18日(日)15:00~17:00
【会場】 オンラインZoom会議室
【事前申し込み】https://forms.gle/3MfYBUfRnKoPWUbC9
【話題提供】
 高尾文子 氏(青年環境NGO Climate Youth Japan 副代表 / COP27事業統括)
    豊島亮 氏(一般社団法人Change Our Next Decade 事務局長)
 森井悠里香 氏(Japan Youth Platform for Sustainability 政策提言部統括)
 鈴木千花 氏(認定NPO法人テラ・ルネッサンス ウガンダ駐在インターン) 

【プログラム】
 15:00 開会挨拶
 15:10 話題提供①「気候変動分野ユースの近年の活動 〜COP27参加と今後の課題について〜」(高尾文子氏)
    15:30   話題提供②「生物多様性多様性条約COP15での活動」(豊島亮氏)
    15:50   話題提供③「持続可能な社会の創造とユース参画」(森井悠里香氏)
    16:10   話題提供④「ウガンダから考える「平和」」(鈴木千花氏)
    16:30   総合討論
 16:55 事務連絡
 17:00 閉会
 ※上記の内容は変更が生じる可能性があります。
【問合せ】日本環境教育学会関東支部(kanto<at>jsfee.jp)

 

第51回定例研究会チラシ

 

第17回関東支部大会発表および支部総会のご案内

 一般社団法人日本環境教育学会関東支部の第17回支部大会・支部総会を、以下のとおり開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしています。

【日  時】 2023年3月18日(土)(9:20 ~ 15:00)

【会  場】 学習院大学(〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1)

      北1号館3階 301-304教室(受付 北1-301教室)

【参 加 費】 無料

【参加資格】 どなたでも可能(支部総会のみ関東支部会員限定)

※ 要事前申込:https://forms.gle/GLAQbbStY6igW1Rg6 (3月17日まで)
当日参加も受け付ける予定ですが、配付資料などが不足したり、満席のため入場をお断りする場合もありえます。)

【大会日程】

9:20 受付開始(北1-301)

9:40-10:55 研究実践発

(A会場:北1-302 ・ B会場:北1-303 ・ C会場:北1-304)

11:00-12:15 研究実践発表(A会場・B会場)

13:05-14:15 修士論文・博士論文等合同発表(A会場・B会場)

14:20-15:00 関東支部総会(北1-304)

 ※ 発表スケジュールは、下記の共有リンクから取得できます。
 第17回関東支部大会案内.pdf

drive.google.com

※ 論文・発表要旨が掲載されている関東支部年報第17号は、大会当日までに、下記の学会ウェブサイトのページに掲載されます。

 一般社団法人 日本環境教育学会 - 関東支部年報

※ 支部大会は支部会員のみ(支部会員以外の方はオブザーバー参加可能)

※ 支部会員で総会を欠席される方は、委任状の提出をお願いいたします。

   https://forms.gle/WL2g1GFs26FjEXKE9

問い合わせ先:kantoアットマークjsfee.jp

第17回関東支部大会発表および『関東支部年報』第17号投稿の募集について

 ※ チラシは、下記の共有リンクから取得できます。

 関東支部年報第17号案内.pdf - Google ドライブ

※2月8日まで発表・投稿申込を延長しました。

一般社団法人日本環境教育学会関東支部の第17回支部大会・支部総会を、以下のとおり開催いたします。また、開催にあわせて『日本環境教育学会関東支部年報』第17号をオンラインジャーナル形式(学会ウェブサイトで無料閲覧可能)で発行します。さらに、例年通り支部大会の中で、2022年度修士論文・博士論文等合同発表会を実施します。

これらの発表・投稿を、下記の通り受け付けますので、お申込みをお待ちしております。なお、発表形式により資格・締切日が異なりますので、ご注意願います。

【日  時】 2023年3月18日(土)(10:00 ~ 13:00を予定)

【会  場】 学習院大学 北1号館3階

【参 加 費】 無料

【参加資格】 当日の参加はどなたでも可能(支部総会のみ関東支部会員限定)

※ 要事前申込:https://forms.gle/GLAQbbStY6igW1Rg6 (3月15日まで)

参加形式および参加資格】

A :研究実践発表(口頭発表)+ 支部年報への発表要旨の投稿 (日本環境教育学会の学会員)

B: 研究実践発表(口頭発表)+ 支部年報への研究実践論文の投稿(日本環境教育学会の学会員)

C :支部年報への研究実践論文の投稿のみ(日本環境教育学会の関東支部会員)

D :修士論文・博士論文等合同発表(口頭発表)+ 支部年報への発表要旨の投稿(日本環境教育学会の学生会員)

※  修士1年および博士1・2年などの方による中間報告的な発表も可

【年報の締切日】

申し込み(A・B・C・D) ⇒ 2/4必着 ※2/8まで延長!

研究実践論文(4または6ページ)(B・C) ⇒ 2/4必着(申し込みと同日)※2/8まで延長!

発表要旨(2ページ)(A・D) ⇒ 2/18必着

※ 要旨・研究実践論文の指定書式は、下記のフォルダよりダウンロードできます。

 2023-03-18-17th-eekanto - Google ドライブ

【申し込み先】 https://forms.gle/wqKPa6qA3YB9pS1U6

【問い合わせ先】 kanto アットマーク jsfee.jp